四季のパンレッスン(7月) 〜魅惑のポルトガル菓子とパン

ポルトガル菓子

単発受講:8,000
» 日程(クラス)とご予約(このページ下にスクロール)

2020年7月の四季のパンレッスンは、「ポルトガル」がテーマです。

メニュー 

・魅惑のポルトガル菓子とパン

カステラや金平糖のふるさとポルトガル。他にどんなお菓子やパンがあるのだろう?とずっと訪れてみたかったのですが、その夢がようやく叶い、ポルトガルの首都、リスボンへ行ってきました。

カフェにはたくさんのお菓子が陳列棚に並び、朝から地元の常連客で大賑わいでした。

その中でも特にパステル・デ・ナタ(エッグタルト)は絶品で、高温で焼いたパリッパリで香ばしいパイ生地の上になめらかなカスタードがたまらなく美味しかったです。
数店舗食べ歩きをすると、店によって甘さや香り、食感が違い、それぞれにお店のこだわりを感じました。
私好みの味を再現してレッスンを行いたいと思います。

他にも日本ではあまり見たことのない、ポルトガルの伝統菓子もご紹介したいと思います。

そして、ポルトガルのパンですが、あまり日本で紹介されていないので、とても興味深かったのですが、
トウモロコシの粉を使ったふっくらとしたパンや、カボチャやひまわりの種をふんだんに練り込んだパン、水をたっぷり含んだ生地を蒸気焼成したしっとりとしたパンなど、バリエーションに富んでいました。

ヨーロッパでは珍しい、生地が甘い菓子パンもみられました。

今回は、パン・デ・デウス、訳すと「神様のパン」をご紹介します。
ココナツのフィリングをトッピングして焼く、メロンパンのような形の菓子パンです。

ポルトガルの国民食バカリャウ(干しダラ)のパテやコンフェイトシュ(金平糖の元祖)のおみやげ試食もご用意しています。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

パステル・デ・ナタパン・デ・デウス

» 四季のパンレッスンの概要

レッスンの日程とご予約方法

ご予約方法

席の確保は先着順です。満席になった場合は、キャンセル待ちのご予約をしていただけます。

ご予約方法は、このレッスンの日程(クラス)と空席状況 ※1 をご確認の上、「予約する」ボタン(満席時は「キャンセル待ち予約」ボタン)を押してご予約ください。
※1) 表示の空席状況は、実際の空席状況とズレがある場合があります(特に毎月1日)。

単発受講の方

ご予約受付を開始時期は「各レッスン初回クラス開催日の2ヶ月前の月の1日」です。定期受講生の予約状況により、予約受付開始時の空き状況は変動します。

キャンセルされる場合、レッスン日の6日前から2日前までは 1,000円、前日・当日は全額のキャンセル料がかかります。

コースレッスン定期受講の方

単発レッスンや現在定期受講中でないコースレッスンの受付開始時期やキャンセル条件は、上の単発受講の方と同様となります。

定期受講中のレッスンは、毎月のご予約は必要ありません。ご自身の曜日クラスをご確認の上ご参加ください。
ご都合で日程の変更をご希望の場合は「開催日3ヶ月前の月の1日」から、同レッスンの空いている日程クラスへ振替をしていただけます。空き状況は定期受講者様用の予約受付中のレッスンのページでご確認いただけます。

キャンセルされる場合、レッスン日の2ヶ月前から2日前までは 1,000円、前日・当日は全額のキャンセル料がかかります。1週間前までに日程の振替ができた場合はキャンセル料はかかりません。

レッスンのご予約

ホームページの空席状況は、最新の状況が反映されていない場合があり、申し込んだ時点ではまだご予約確定ではありません。後日、アラファリーヌより "ご予約確保の可否メール(自動返信メールとは別)" を送信させていただきます。そのメールをもって、ご予約確定となりますので、必ず当教室からのメールをご確認ください。

お申込みのレッスン


当教室での受講
初めてリピーター定期受講生(現時点で)

応用コースは、パン理論基礎コース修了生のみが受講できます。

研究コースは、パン理論応用コース修了生のみが受講できます。

電話番号

郵便番号(ハイフンはあっても無くても可)

住所

年代


確認画面は表示されません
送信前に十分ご確認ください

x このフォームを閉じる