パン理論 基礎コース 4
テーマ『糖類』

砂糖・糖類

定期受講:9,000, 単発受講:10,000
» 日程(クラス)とご予約(このページ下にスクロール)

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、レッスンが延期になる場合があります。ご了承ください。

糖類はパンに使われる原材料の中でも、小麦粉に次いで高い比率を占めています。使用料を増やすと甘くなるだけでなく、パン生地に対してさまざまな影響を及ぼします。

糖類の使用量を増やしたい時、減らしたい時に対応できるよう失敗しないコツをつかみましょう。

比較実習

糖の種類を変えて比較

菓子パンの配合を元に、使用する糖を「上白糖」、「黒糖」、「ハチミツ」、「水あめ」、「トレハロース」、「シュガーカットゼロ」に置き換えて比較します。
ミキシングや発酵の状態、出来上がった製品にどのような違いが出るのかを確かめます。

講義では、砂糖量を増やしたい時、減らしたい時の対処法を説明します。

実習パン

  • あんぱん

製法:加糖中種法、機械捏ね


スケジュールとご予約

※ 表示の空席状況は、実際の空席状況とズレがある場合があります(特に毎月1日)。

女性限定のレッスンです。男性はご受講いただけません。

2022年12月09日(金)

10:00-14:00 空席あり

予約する

2022年12月10日(土)

10:00-14:00 空席あり

予約する

2022年12月13日(火)

14:00-18:00 満席

キャンセル待ち予約

2022年12月17日(土)

14:00-18:00 空席あり

予約する