パン理論 基礎コース 9
テーマ『水』

ミキシング

定期受講:9,000, 単発受講:10,000
» 日程(クラス)とご予約(このページ下にスクロール)

水はパン作りをする上で、必要不可欠な材料の一つです。
水をどの程度加えるのかによって、作業性やパンの出来上がりが変わります。
また、水はどれも同じように見えますが、成分や特性には違いがありパン作りに影響を及ぼします。

水の影響でパンがどう変化するのか?
また、それらを使用する上での注意点をレクチャーします。

比較実習

水の種類を変えて比較

水道水、アルカリイオン水、弱酸性水を使った3種類の生地を仕込み、工程中の生地の違い、焼成後のパンの違いを比較します。
※ミキシングはキッチンエイド、または小型スタンドミキサーを使用します。

実習パン

イングリッシュマフィン
  • 紫いもブレッド
  • イングリッシュマフィン

製法:ストレート法/機械捏ね


スケジュールとご予約

※ 表示の空席状況は、実際の空席状況とズレがある場合があります(特に毎月1日)。

女性限定のレッスンです。男性はご受講いただけません。

2022年06月08日(水)

10:00-14:00 空席あり

予約する

2022年06月11日(土)

14:00-18:00 満席

キャンセル待ち予約

2022年06月14日(火)

10:00-14:00 空席あり

予約する

2022年06月18日(土)

10:00-14:00 空席あり

予約する