卵の塗り方

卵の塗り方

ポイント・コツ

Tips

全卵をよく溶いて濾してから使うと、焼きムラが出ずきれいに焼きあがります。
刷毛は、一度水で濡らし、柔らかくしてから絞って使います。

塗るときは、刷毛を斜めに寝かせて生地を傷めないよう優しく塗りましょう。
半乾きの状態で二度塗りをすると、生地がひきつって傷んでしまいますので、乾く前に手早く塗りましょう。

たっぷり卵を刷毛につけて塗った方が艶が出ますか?

刷毛につける卵の量が多いと、卵が流れた跡がついてしまいます。また、編み目の間に溜まって、黄色い卵の焼き跡が出来てしまいます。
薄く塗る方が、見た目が美しく、皮も柔らかく焼きあがりますよ!

関連のレッスン動画

3つ輪成形

3つ輪成形

棒状の成形

棒状の成形

5つ輪成形

5つ輪成形

ツイスト成形

8の字成形

8の字成形

結び成形

結び成形

蝶ネクタイ成形

プレッツェル成形

成形時の丸め方 初心者向け

三つ編み成形

三つ編み成形

分割後の丸め方 初級者向け

成形時の丸め方 中級者向け

4つ編みでパンリースの成形

分割後の丸め方 中級者向け

Scroll to Top